美容皮膚科の比較ポイント

利用者の口コミ

やはりすでに施術を体験している利用者の声は、最大の参考材料になるもの。そんな口コミをチェックするときには併せて症例写真にも目を通しておきましょう。広範囲の肝斑が薄くなる変化を目の当たりにするとさらに信頼度が高まるものです。

明確な料金

シミ取りレーザーの料金は皮膚科によって異なり、その差は大きいもの。自分のシミは数が多いのか、それとも一つ一つが大きいのか、という点に着目して最適の皮膚科を選んでみましょう。それによって料金の節約に繋がります。

自宅からの近さ

皮膚科でのシミ取りは、たった1回通ったら終わりというわけではありません。効果をさらに高める為に何度か通うことになります。その為には自宅から通いやすい範囲内で選びたいものですね。紫外線対策という意味でも近いに越したことはありません。

選べるレーザー機器

1箇所の皮膚科にもいくつかのレーザー機器を備えています。その中には、スイッチヤグレーザーや炭酸ガスレーザー、半導体レーザーがあり、痛みが弱いもの、出力が高いもの、照射範囲が広いものなど種類豊富にあるので、希望に応じて用いてくれますよ。

丁寧なアフターケア

レーザー治療による刺激は肌にとって厄介なもの。刺激によってはまたシミができる可能性もあります。そんな刺激を防ぐ為には自身でのアフターケアも大事ですが、もしものときには痛み止めを処方するなど綿密ケアを行なう皮膚科がありがたいです。

治療後に気をつける点

紫外線対策は念入りに

何度も繰り返し伝えるように、美肌と紫外線は大敵なもの同士です。シミを再度作らない為にも毎日徹底して紫外線対策を施しましょう。特に、皮膚科でのレーザー治療を受けた後はシミができやすい要注意期間。皮膚科に通う際には帽子やサングラスの装着を忘れずに行ないましょう。

保護テープを貼る

繊細な状態になっている肌を守るべく、レーザー治療後には皮膚科で保護テープを貼ってもらえます。保護テープの役目は、レーザーを照射した箇所が刺激を受けずに、無事かさぶたになるまで守るもの。大阪にある皮膚科で専用のテープを受け取れるので、シミの大きさにあわせて毎日貼り替えてあげましょう。

やはり保湿は肝心

どんな肌トラブルも解消すると言える保湿、これは美肌を維持する為に大切な工程になります。その保湿を効果的にするタイミングは洗顔直後だということを知っていますか?
人の肌は洗顔直後から乾燥が始まるので、なるべく早めに化粧水をつけ、しばらくおいてから乳液、美容液とスキンケアの手順を進めていきましょう。

広告募集中